AMBASSADOR SESSION -BASICS-



新発想ウェア【BASICS】

- ブランドアンバサダーはカスタマイズでより自分仕様に -

「呼吸するように身にまといアクティブにもタウンユースにも使える」をコンセプトに、
着心地と機能性を追求したヨガファッションを展開する『GLAZ respirer(グラズレスピレ)』。
“体型に合わせた”ウェア「BASICS」は、これまでに例のない新しい発想から多くのヨギーの注目を集めています。

自分の体型に合った一枚が見つかる

ヨガウェアを着るとき、ウェアに自分の体型を合わせるというのが一般的なのに対して
「BASICS」は、それぞれの体型・骨格に合わせて3タイプから選ぶことが可能になりました。

WAVE LINE

- 丸みのある女性らしい体型 -

ブラトップ:バックY字ストラップ
レギンス:ハイウエストタイプ


SHARP LINE

- フラットな体型 -

ブラトップ:安定感のあるWストラップ
レギンス:ジャストウエストタイプ


BALANCE LINE

- バランスのよい体型 -

ブラトップ:アジャスター付き2WAYストラップ
レギンス:ローライズタイプ

見た目にも特徴が異なる3タイプですが、体型だけでなく、
レッスンの内容だったり長距移動時のリラックスウェアだったりといった
体の動きやシチュエーション別に選んでもよいのが「BASICS」の魅力です。



では、実際に着てみた感じは?
レッスンにおいて多くのヨガウェアを着用し、選び方に確かな目を持つ『GLAZ respirer』ブランドアンバサダーで
現役ヨガインストラクターの4人にも着てもらい、その魅力について語ってもらいました。




上下で組み合わせを変え、より自分好みに


ここからは、
『GLAZ respirer』ブランドアンバサダーがそれぞれに選んだ「BASICS」の気に入っているポイントについてリアルな声をお伝えします。


GLAZ respirer BRAND AMBASSADOR
(左から 渡辺由布子 CHIKAKO 高木沙織 南舞)

  • 渡辺由布子さん
  • ・ブラトップ→BALANCE LINE
  • ・レギンス→SHARP LINE
  • バイカラーになっているブラトップのデザインが気に入っています。
    レギンスはジャストウエストタイプのものを合わせて、両方の着丈のバランスでお腹が見える範囲を調整しました。
    履きなれた安心感があるのはSHARP LINEかなと思いました。
  • Chikakoさん
  • ・ブラトップ→SHARP LINE
  • ・レギンス→WAVE LINE
  • ブラトップはWストラップで肩まわりが華奢に見えるところが気に入って選びました。
    WAVE LINEのレギンスはとにかく大好きで、本当によく着ています。
    ハイウエストなので脚長効果があるし、前屈をするような動きのときにお腹をカバーしてくれるのもいいです。
    ゴムがないから着るときのねじれによるストレスもありません。
    お尻もキュッと引き締まって見えます。
  • 高木 沙織さん
  • ・ブラトップ→SHARP LINE
  • ・レギンス→SHARP LINE
  • 私は上下ともSHARP LINEを選びました。
    ブラトップはアンダーゴムが太めで腕を伸ばすときにズレ上がってこない機能性が気に入っています。
    レギンスはジャストウエストで女性らしいラインが出るところ、それとウエスト部分にゴムが使われていないので腹部を丸めたりねじったりする動きのときに苦しくないのが選んだポイントです。
    これは全レギンスに共通しているのですが、私の場合はこのウエストの位置がしっくりときました。
  • 南舞さん
  • ・ブラトップ→WAVE LINE
  • ・レギンス→SHARP LINE
  • WAVE LINEのブラトップは胸元を広くカバーしてくれる安心感があります。
    アンダーの部分にも幅があり、露出範囲が広くなり過ぎないところが気に入ったポイントです。
    レギンスは身長によってもウエストの位置が変わってくると思うのですが、私の場合はSHARP LINEがハイウエストになってちょうどよかったです。

このように上下で組み合わせを変えて、より自分仕様にカスタマイズをするという選び方も参考になりますよね。
自分の体をより魅力的に見せてくれたり、優れた機能性で動きをサポートしてくれたりもする「BASICS」。
店頭やオンラインストアでチェックしてみてはいかがでしょうか。


WRITER:高木沙織